今日も笑顔で楽しく運動、“健康の輪”広げています

皆さんは、「ロコモティブシンドローム」という言葉をご存知ですか?メタボリックシンドロームやエコノミークラス症候群は、知っているけれど、ロコモティブシンドロームって何だろう?と思う方も多いかもしれません。ロコモティブシンドロームとは、加齢や生活習慣により筋肉、骨、関節などが弱くなり、要介護になるリスクの高い状態のことをいいます。今回は、皆で楽しくロコモティブシンドローム対策や認知症予防を行っているUR笹川の“健康づくり教室”をご紹介します。

結成のきっかけは

最初は年に一回開催されるシルバー健康教室として発足しました。その後、参加者からの要望もあり、平成23年11月17日より現在の“健康づくり教室”として毎月一回、第三火曜日に開催されるようになりました。参加者の皆さんで内容を工夫したり、市役所健康づくり課の指導による体操教室を行っていましたが、平成29年4月より内容を見直したそうです。

お揃いのTシャツを作りました 背面にも文字が入っています

 

手作りの運動用具と出席表

 


メンバーの皆さんと澤田先生(前列中央)

内容が変わった後は

平成29年4月より、澤田先生のご指導のもと、「リズム体操」を行っています。
音楽が流れると、皆さんの体が自然に動き出します。最近のドラマ主題歌や季節を感じる唱歌、昔懐かしいヒットソングなど懐かしい曲から最新のヒット曲まで様々な音楽に合わせて体を動かします。全身を使い、柔らかな波のように揺れる動きもありますが、椅子に腰掛けてハードな動きにも挑戦しています。
なじみのある曲は思わず口ずさみながら、和気あいあいとした雰囲気で動き回り、いい汗をかきます。
約30分間の体操の後には、水分補給をし、再度音楽に合わせた体操が始まります。


全員揃って、ピーンと伸びた姿勢が素敵でした

体操の後は

皆さんでワイワイ楽しくお喋りをします。教室中が笑い声でいっぱいです。代表の中川さんは、「笑いは副作用のない最高の妙薬です。皆さんもぜひ一緒にリズムに乗って体操しませんか」とお話しくださいました。心身ともにリフレッシュできる“健康づくり教室”でした。

問い合わせ先

健康づくり教室 代表 中川タケ子さん
Tel.059-323-0648

ページトップへ