まなぼうや通信

アクセシビリティなサイトを目指して
タグ入力ホームページ作成講座<初級編>

「アクセシビリティ」、最近よく耳にする言葉です。ホームページも生活に密着したものとなってきた今、高齢者・障碍者にも優しく楽しんでもらえる、使いやすく魅力的なホームページが、強く求められています。だれにも優しいアクセシビリティなホームページの制作について四日市アクセスサポートが講座を企画しました。ホームページを作成される方には、お薦めの講座です。

アクセシビリティの必要性!
  ホームページを見ている人は、健常者で元気な人ばかりではありません。高齢者や障害者などさまざまな人がインターネットを利用しています。 例えば、高齢者や視覚に障害のある人の中には、新聞や雑誌の文字が小さくて、文字を読みにくい人がいます。しかし、アクセシビリティを考慮したホームページであれば、高齢者は文字の大きさを調整したり、視覚に障害のある人は内容を音声ブラウザで読み上げさせたりすることができます。パソコンとインターネットを利用することで、今まで読むことのできなかった文章を人に頼ることなく、一人で読むことができるようになるのです。 全ての人に見やすく使いやすいホームページを作ることで、制作者にとってもより多くの人に見てもらえるというメリットが生まれます。


講座案内

開催日時:  2005年6月 7日・14日・21日 (火曜日) 計3回 午前 9時〜12時

募集人員:  10名〜20名を予定

場 所:  四日市市総合会館 3階 軽作業室 

受講料:  5,000円、テキスト代 1,000円 計6,000円
※ノートパソコンがございましたらお持ち込み下さい。貸し出しの場合 1日300円、3日通しですと900円となります。

内 容: タグ入力によるホームページ作成

対 象: 団体所属のホームページ担当の方、またはホームページの情報発信に興味のある団体の方。

対象レベル:
 初級

申込方法:
1.ホームページのフォームから
  http://nagoya.cool.ne.jp/yas2003/hp-mousikomi.htm
2.ファックスにて
  ホームページ掲載のFAX申込用紙を印刷の上、必要事項を記入し、用紙記載の連絡先まで送信してください。
※上記の申込みは仮予約となります。予約受付後、メールまたは電話で連絡差し上げますので、往復葉書に必要事項を記入の上、YASまでご郵送下さい。折り返し受講案内を返信させて頂きます。

締め切り: 2005年5月10日(火曜日)

問い合せ先: 四日市ボランティアセンターへの電話:0593−54−8144 (月曜日〜金曜日までの午前9時から午後5時まで)

主催 四日市アクセスサポート(YAS) http://nagoya.cool.ne.jp/yas2003/

後援 四日市ボランティアセンター

例会の写真
YASは毎月第2火曜日の午後1時から3時まで三重県四日市市市役所西隣の総合会館3階軽作業室で例会を行なっています。


<<戻る