まなぼうや通信

伊坂ダム概要 伊坂貯水池を歩こう 伊坂ダム周辺を歩こう

家族、グループで楽しく歩こう!「伊坂ダム」
四日市市伊坂町の里山に囲まれた伊坂ダムは、四季を通じて地域の人々の格好のウォーキングポイントになっています。見晴らしのよい里山と林が適度に混在し、周囲3.6Kmの広い道には、いつも家族づれやグループで歩く多くの人が見受けられます。初めて訪れる人に、より楽しく歩けるよう周辺も含めて紹介します。


伊坂貯水池の碑より散策路、周辺の里山を望む

伊坂ダムの概要
 三重県は、昭和38年7月に工業の健全な発達と地盤沈下の防止のため、地下水利用の替わりに工業用水道事業として伊坂ダムを作りました。
・貯水池の概要 満水標高:EL56メートル 貯水面積:0.31平方キロメートル
 有効貯水量:3,715,000立方メートル
・ダム概要 ダムの型式:傾斜コアー型アースダム 堤頂長:775メートル 堤頂標高:59.5メートル
・その他 流入路:PCPΦ1,500m/m 延長507メートル 工期:昭和39年10月〜昭和41年7月

関係する組織、団体
三重県企業庁北勢水道事務所・・・・・・・ 伊坂ダム全般の管理
四日市市役所商工課・・・・・・・・・・・伊坂サイクルパークの管理運営
財団法人四日市市都市整備公社・・実際の管理業務受託

各組織の詳細は、インターネットに詳しく掲載されています。


伊坂ダムサイクルパークは、財団法人四日市市都市整備公社が管理しています。


問い合わせ
伊坂ダムサイクルパーク管理事務所
四日市市伊坂町 Tel.059-364-1546

協働しているボランティア団体(一部を紹介)
 
伊坂・山村ダム公園化推進協議会は、活動にかかわる関係する組織と話し合いながら、総合公園を目指して活動しています。平成16年4月に第一回の会合を開き、魅力のある伊坂ダムにしたいと同志が集まりました。7箇所の休憩所の名称募集と看板取り付け、周囲の距離表示板、鳥の巣箱取り付けなどを行っています。また平成17年度は、個性あるまちづくり支援事業に採択されています。


平成17年12月に会のニュース創刊号が発行されています。

  他にもいろいろなボランティア団体が関係しています。各団体は活動内容に応じて関係する組織と協議検討し、伊坂ダムをよりよい場所にしたいと活発に活動しています。

伊坂浄水場、汚泥処理場
 
主に安永取水所と一部沢池浄水場から供給される水を浄水処理し、四日市などの工業地帯79工場に配水しています。ピーク時の需要増には、山村ダムで対応するなど関係施設を効率よく操業させるよう工夫しています。送られた水の一部は貯水池へ貯め、「一滴の水も無駄にしない」とのこと。プロの仕事に感心しました。北勢水道事務所では、ダムを工業と自然とが調和できる場所として活用し、水を安定供給して地域に貢献しています。


沢池浄水場からの給水口(右下隅)は、渇水時は見えますが満水時は見えません。


伊坂貯水池を歩こう
周辺を歩こう

ホームへ戻る