まなぼうや通信

 

花のシニアライフを!! 「シーズネット三重」

 「シーズネット」の「シーズ」とは、英語で種のことです。 明るく楽しいシニア人生を送るための、新しい 仕組み づくりの種になりたい。仲良く、楽しく、いきいきと過ごしたい。仲間づくりでシニアライフのステップアップをしませんか?そんな「シーズネット三重」の活動を紹介します。

「シーズネット三重」発足の経緯は?
  「フォーラム四日市」の名前で10年ほど講演会などの分科会活動をした後、これからのシニア人生をいかに生きるかをテーマに、男女で楽しい仲間作り、役割作りを実践しようと平成16年6月に発足しました。
  この「フォーラム四日市」での経験が現在の活動に活かされ、役立っています。
  シーズネットは北海道と京都にあり、交流会、情報交換などをしています。立ち上げ当初は「シーズネット京都」から教えを受けました。
  現在、会員は105名(内、男性1/3)です。


「シーズネット三重」の活動は?
  活動のキーワードは「仲間作り」と「役割づくり」です。お互いに対等な人間関係で活動し、出入り自由、上下関係なし、自主的、積極的な参加をモットーにしています。活動は運営委員17名が月に1回の定例会で計画や企画などを話し合います。
 活動を通じて自分の持ち味を活かし、人から教わりたいこと、人に教えたいこと、 やりたい活動を事務局がコーディネイト し、毎月配付する「かわらばん」で会員に知らせます。


太極拳の基礎を忠実にゆっくりと自分のペースで

四日市市民大学一般クラスの講座企画運営
  平成18年度「凜(りん)としてしなやかに」をテーマにさまざまな角度からシニアライフのステップアップを考える講座を 持ちま した。会員の人脈で毎回すばらしい講師を招き好評を得ることができました。
  平成19年度も企画して運営団体に採用されました。
                                

平成18年度 市民大学講座風景

ボランティア活動
  菰野町にある聖十字病院のホスピスでお茶の会などのお手伝いをしています。

シーズネット農園
  季節の野菜を育てています。月に1回農園でできた野菜を収穫し、これにあった料理を作って食べます。

                                   
農園でのいもほり

「かわらばん」作りと発行
  月1回「かわらばん」を発行します。この「かわらばん」に提案者がその内容を紹介します。会員相互の情報交換の手段でもあります。「かわらばん」に載った企画には誰でも自由に 参加できます。太極拳、絵手紙、手芸、エンジョイ会、ゴルフなど何でもありです。
  「かわらばん」の作成も自由に参加でき、取材当日はおしゃべりをしながら挿絵に色を塗り、 あたたかい紙面づくりを されていました。


                 「かわらばん」作りも和気あいあい楽しんでいます    

費用は?
  年会費は3,000円、活動費は200円+実費のみと参加費の安いことが活動を活発にしています。

「シーズネット三重」のこれから
  男性の参加を待っています。男性と女性会員のバランスがとれ、揃って話し合い、偏りのない活動を望んでいます。ホームページも開設したいので、パソコンのできる方の入会を期待しています。

問い合わせ:シーズネット三重  加藤 Tel. 090-8475-8880

 

<戻る