まなぼうや通信


グリーンボランティア「森林(もり)づくり三重」

三重県の“グリーンボランティアになりませんか”という呼びかけで集まった方々が、研修会を重ね、立ち上げた組織が、グリーンボランティア「森林づくり三重」です。発足は平成12年です。人と自然が共生する緑豊かな森林を、楽しみながらつくっていくと共に、グリーンボランティアの輪を広げ、大切な地域の森林や緑地を次世代に伝え残すことを、活動の目標にしています。

「森林」づくりの活動
  三重県内に11か所ある活動場所で、20代〜80代の280人の方が間伐・植栽・下草刈りなどの作業をされています。男女比は8:2です。北勢地区のボランティアは、悟入谷国有林(いなべ市北勢町)・三重県民の森(菰野町)・嬉野(松阪市嬉野町)で活動されることが多いそうです。主な活動曜日は土・日曜日です。 
  枝打ちや間伐をすることで、今まで日の入らなかった森に光が入り、やがて葉っぱが元気よく茂ってくるのを見ると、とてもやりがいを感じられるそうです。

深い森林の中での間伐作業ー道具の扱い方等の講習を受けた後 作業に入ります


「森林」に親しむ活動「グリーン工房」 
  多くの人々に「森林」を身近に感じ、親しんでもらいたいという思いで始められたのが、グリーン工房(菰野町)です。平成17年3月にオープンしました。
  ここでは、間伐作業でできた木材を使って、パズル・カレンダー・イスなどを作る場を提供しています。毎週日曜日9時から15時30分まで、36名のボランティアが、交代で作品づくりの手伝いをしています。体験費用は500円からです。
  木の香りいっぱいの工房で、県内外からの家族連れや女性グループが、木工体験を楽しんでいかれるそうです。この活動は、湯の山温泉の町おこしにも一役買っています。

                グリーン工房の入り口


              こんな楽しい作品が作れます!

「森林」に親しむ活動「林間学校」
  子ども達に、森の中での楽しい遊びや体験の機会を提供するという活動をしています。
  三重県民の森で、ターザンごっこや、木こり体験がで
きる林間学校を開いています。これまでに、育成会や学童保育所の子ども達が参加しています。


子どもたちの木こり体験ーもっと森林に関心をもってもらい 親しみを感じてもらいたい

これからも もっと
  多くの方に山の現状をお知らせして、関心を持っていただけるような活動をしていきたい。グリーンボランティアを増やし、この活動を広げていきたい。
  今回、小林貞佳さんと国保明さんにお会いし、元気な森林をつくるには、手入れが欠かせないこと、私達のこれまでの生活は、森林と密接につながっていたことなど、森林への思いをお聞きすることができました。

ホームページ http://gvmie.hp.infoseek.co.jp


問い合わせ
 
グリーンボランティア「森林づくり三重」 
   小林 Tel.090-7919-1501
グリーン工房
   湯の山温泉協会 Tel.059-392-2115

<戻る