まなぼうや通信

 

ギターの魅力は“アンサンブル”そして“心の和む至福の時間”

“アンサンブル”で演奏活動をされている「ギターサークル・サルビア」の皆さんを紹介します。


2007.6 大垣市・昭和音楽村でのステージ演奏

☆発足とメンバー
  ギターでのアンサンブル(合奏)を主に、今年24年目を迎えた伝統のあるサークルです。メンバーは、四日市市と菰野町の40〜60歳代の女性ばかりで現在16人の方々です。

☆演奏方法
  サルビアで弾かれているのは全て「クラッシク(ガット)ギター」で、右手指の爪を僅かに伸ばして弾きます。優しい音色と和音の調和が心を和ませます。演奏会場の都合などでメンバーの増減はありますが、全員によるアンサンブルを最も大切にさ れています。


クラシックギター             昭和音楽村で メンバーの皆さん

☆練習
  毎週金曜日、四日市市文化会館練習室(又は、なやプラザ)において練習をされています。


なやプラザでの練習

☆レパートリー
  演奏曲目は数えきれないほどお持ちですが、最近の演奏会などでの曲は「アルハンブラの思い出・バラ色のメヌエット・北の国から・夢見るカノン・見上げてごらん夜の星を」など。時には、アレンジを加えて「サルビア」の独自のハーモニーとされることもあります。

☆演奏会
  定期的なものとして1回/年の「ギターアンサンブルの集い」で演奏する他、数組の合奏団と相互演奏と親交を深める「ギター合奏交流会」に参加演奏をしています。

☆“ギターサークル・サルビア”その魅力 
  ギターの魅力は“アンサンブル”そして“チームワークと心の和む至福の時間!”です。
週1回のこの練習時間は一人での演奏とは全く異なる素適なアンサンブルとハーモニーに浸れる快感と仲間に会える至福の時間です。


プロの演奏家を招いてのコンサート鑑賞会
森本千絵さん(バイオリン)と野村芳生さん(ギター)

☆ITへの展開
  ホームページの開設や20周年記念CDも制作されています。
  ぜひ、ホームページにアクセスしてみて下さい。素適な演奏を聴くことができます。そのハーモニーに魅了されること請け合いです。
   ギターサークル・サルビアのホームページ http://www.gc-salvia.net/

☆聴衆であっても演奏に聞惚れ、ハーモニーに魅了されます。

          あなたも、この魅力に演奏者としてチャレンジしてみませんか!


「ギターアンサンブルの集い」 川越町・あいあいホールでのステージ演奏

☆問い合わせ

ギターサークル・サルビア
代表 伊藤 Tel.059-393-3634

<戻る