まなぼうや通信

高松海岸(高松干潟) 四日市港富双緑地 四日市市浜園旅客ターミナル 

緑豊かな公園と海・・・四日市の海浜を歩こう

朝明川から海蔵川に挟まれた海浜には、公園、干潟、展示館、その他施設などがあり、ウォーキングに最適な地域になっています。歩きながら四日市市の素晴らしさを再認識し、健康増進に役立てられるよう、2回に分けて紹介します。

高松海岸(高松干潟
 中部電力川越火力発電所の南、朝明川河口に高松干潟があります。3年前の秋には、大きな台風が3回も通過し、この干潟に朝明川から流失した砂が大量に流れ込み、ピンチを迎えました。けれども自然の回復力はすごく、今では砂も適度に少なくなり、前から住み着いていた貝類、植物、鳥類など生き物たちが戻ってきています。
 地元でこの干潟を愛し、貴重な干潟を守ろうと活躍しているボランティアグループを紹介します。

大潮には、潮干狩りの人が大勢来ており、アサリや時にはハマグリが採れます。

「高松干潟を守ろう会」
 命の大切さ、豊かさ、幸せ感を与えてくれる地元の干潟の自然、環境を守りたいという主旨で、2001年4月に発足しました。それまで高松干潟はゴミで溢れ、また干潟を横断する道路計画が持ち上がったことから、干潟を守ろうと有志が集まりました。
会長:柳川平和(ひらかず)氏 副会長:水谷いずみ氏
会員:15名

守ろう会の活動状況
 当初清掃から着手し、自然観察や体験学習活動を経て、今はイベント開催が主な行事となっています。熱い思いで有志が集まりましたが、時が経ってもその時の志を忘れないよう、守ろう会の活動を継続していきたいと頑張っています。


干潟の生き物たちは、汚れた水をきれいにしてくれます(高松干潟を守ろう会冊子より一部抜粋)

四日市港富双緑地
四日市市浜園旅客ターミナル 

戻る