まなぼうや通信


“フラの魅力”それは、体の爽快感と心のリフレッシュ

フラダンスは、ハワイの伝統舞踊のひとつで、国内には愛好者が40万人とも50万人とも言われています。そして四日市市にも幾つかのフラダンスサークルや教室があります。今回はこの中の「英水フラサークル」の皆さんを紹介します。 

クリスマス会
2007.12 日永英水苑クリスマス会にて

始まり
 3年前の2005年(平成17年)1月、特別養護老人ホーム英水苑(四日市市智積町34-1)で働く人の中から、10人ほどで始まりました。

メンバー
 四日市市全域から集まった30〜60歳代の女性18人の皆さんです。

練習時間・場所・レパートリー
 毎週月曜日の午後6〜8時に英水苑多目的ホールの環境の整った場所で練習されています。レパートリーには、南国の夜・ブルーハワイ・ハナレイムーン・フキラウソング など10曲ほどのレパートリーがあり、新し い曲にも次々と挑戦されています。

夜の練習
 練習場所の大きなガラス戸は夜「鏡」になります!

発 表
 練習の場である英水苑や地域イベントへの参加、そして他施設への慰問など年10回程度の発表会があります。

慰問
 2005.12 ちびっ子フラダンサーと一緒に慰問
深紅の衣装
 2006.9 レイとハク(頭の花輪飾り)そして深紅の衣装で
ブルーハワイ
2007.12 日永英水苑にて「ブルーハワイ」


“英水フラサークルの”の魅力
 “フラダンスの魅力”それは、体を動かす爽快感・ダイエット効果、そして仲間の笑顔に会える最高の時間!
 家庭の主婦の方がほとんどであり、家事に追われている中で週1回、この練習タイムと“南国衣装への変身”が心をリフレッシュさせてくれます。
 “英水フラサークル”の発表は、介護を必要とされている方々への慰問も数多く組み入れられ、これが生きがいと言われる面もあります。 先生の優しい指導のもと和気あいあいと楽しく練習されています。

集合写真 
  「さ〜皆さん、この“サークル”に入って爽快感を味わってみませんか」

問い合わせ
 英水フラサークル 代表  儀賀 
  Tel 059-337-0946 

戻る