まなぼうや通信

地域の方たちにスポーツの楽しみを!「楠スポーツクラブ」

楠スポーツクラブ(通称くすぽ)は、スポーツを通じて子どもの体力向上や健康づくり・仲間づくり・まちづくりを行えるよう、誰もが気軽に参加できる身近なスポーツ環境づくりを目指しています。


「ジュニア卓球教室」


 マシンを使って指導を受ける小学生、小学生同士で練習を続けるグループ、中学生の先輩を相手に交替で打ちこみをするグループと賑やかに練習は続きます。講師ほか2人の指導者は、熱心に子どもたちを指導しています。実力や意欲に差があり、個性を見極めながら指導するのは難しいですが、やりがいがあると努力されています。教室は年4回募集があり、継続して参加する子どもたちが多いそうです。練習終了後には保護者の方のお迎えがあって、家族の温かい協力でスポーツに取り組む環境が揃っていると感じられます。
  参加している子どもたちに聞くと、「練習は厳しいけれどそれが楽しい」、「テレビなんかほとんど見ない。練習しないと上手にならないから」と頼もしい答えが返ってきます。頑張れ!と励ましたくなります。
開 催:09.7.9〜全10回 毎週木曜日19:00〜21:00
場 所:楠緑地体育館アリーナ
参加費:¥3,500(くすぽ会員であること)
講 師:荒木崇さん(楠スポーツクラブ指導部)ほか2人


「陸上競技(短距離編)教室」


 小学校1〜3年生14人のこの教室は、真っすぐ速く走れるように!を目指して「ひじを大きく振ること」「ひざを高く上げること」から練習が始まり、歩いてみよう!スキップをしよう!ケンケンパをしてみよう!と続きます。
  指導者の指示通りに身体を動かしながら、走ることの基本を身につけていきます。最終日に開催する60m走の記録会で、満足のいく結果がでることを願います。
開催:09.8.22〜 全5回 毎回16:00〜17:30
場所:楠小学校グランド
参加費:¥2,000 (非会員¥2,500)
講師:福田晃太郎さん(楠スポーツクラブ理事長)


「社交ダンス教室」


 ダンスの前は、お互いのあいさつから始まります。次にストレッチ運動をして身体を柔らかくし、怪我の防止に備えます。それから、講師のダンスの形を真似ながら、ダンスの体形になっていきます。指導を受けながら、見る見るうちに素敵なスタイルに変わっていきます。
  近年、社交ダンスは、ダンススポーツと呼び名が変わってきています。明るい環境で軽く汗を流すことが主流となり、有酸素運動として健康にもよいとのことで注目されています。講師のジョークもあり、レッスンが進むうちに次第に和やかな雰囲気と笑顔が見られるようになります。音楽に合わせて踊る社交ダンスは、ストレス解消や美しい体形づくり、健康づくりに最適です。
 社交ダンスの種類と形は、多数あります。この教室では初心者コースとして、ブルース・ジルバ・タンゴ・チャチャチャの4種類で基礎を重視した内容になっていますので、初めての方でも十分ダンス技術を習得できるそうです。
開 催:09.7.11〜全10回毎週土曜日10:00〜11:30
場 所:楠緑地体育館武道場
参加費:¥7,000(くすぽ会員であること)
講 師:山本秀男さん(地域インストラクター)
     水谷満さん、廣田裕子さん(プロインストラクター)

 そのほか豊富な情報が、ホームページ「楠スポーツクラブ」に詳しく掲載されていますので、ご覧ください。

問い合わせ 
楠スポーツクラブ  Tel. 059−397−7770

 

 

戻る