まなぼうや通信


デケデケ DEKE DEKE を 40余年

エレキバンド「DEKE2」

2012.2 四日市市文化会館 第1ホール 「おやじバンド合戦・四日市の陣 予選」のステージ

今どきのお兄さんお姉さんバンドとキャリアが違う。“おやジージ”の団塊世代が青春時代こよなく愛した「エレキバンド」、それを今に継承する万年青年「DEKE2」さんを訪ねました。

バンドの始まり
  40数年前、エレキバンドのベンチャーズが日本の若者たちを席巻しました。当時高校の同級生だった「DEKE2」のメンバーもこれに憧れ、手探りで真似ることからスタートしました。

坊主頭で文化祭
  最初のステージは在籍中の高校体育館、坊主頭でデケデケ演奏、エレキギターを持つことが不良の始まりと思われた時代、学校が良く機会を与えてくれたと感謝、感謝でした。
  その後の中断の時期をはさんでエレキ暦40数年を経過して、今、4人とも還暦を超えました。

バンド名の由来
  当時の青春小説「青春デンデケデケデケ」の境遇に感銘し、そこから全員で命名した「DEKE2」は、デケデケと読みます。

メンバー
  現在、現役サラリーマン3人とフリーの1人でバンド構成、エレキギター3本とドラムスを継承、オーソドックススタイルを貫いています。この40数年の長期間でメンバーが一人だけのチェンジは、まれなことのようです。
  エレキギターの音色にビッビっと心酔、甘くせつなくハードな恋の味。これが40数年、今もメンバーの心をつかんで離しません。5年ほど前、嬉野町でのバンド合戦では銀賞を受賞、実力も“プロ級”が証明されました。

2012.2 練習場で本番さながらデケデケ、デケデケ…

メンバーの皆さん 
 左から 代表の村住さん(1st・G)、大辻さん(2nd・G)、小池さん(BG)、後ろが廣森さん (ドラム)


ステージと曲目
  ステージは、年5〜6回ほど北勢地域を主に地域イベントなどでライブ演奏をしています。
  「ダイヤモンド・ヘッド」「ラ・クンパルシータ」「運命」など、聴衆の皆さんのノリノリ状態でメンバーもノリノリ、会場が素晴らしく盛り上がります。これがやめられません。レパートリーは、このほか、民謡や歌謡曲のエレキバージョンなどなど、50曲を超えます。
  聴きたい方は「YouTube"DEKE2"」へアクセスしてみてください。

 2007.4 関観音山公園で屋外ライブ

            

 2006.11
  第7回名古屋テケテケ会ライブイン名古屋にて

皆さんに伝えたいこと
  「他の人と継続し共有できる“もの”を持ってください」 これが 「若さの秘訣であり、強くて太い仲間の絆」になります。 一度、皆さんの近くでDEKE2のライブ演奏を聴いてください。何歳も何歳も 若返りますよ!!

問い合わせ先 : 村住 隆さん Tel.090-7021-7080

戻る