まなぼうや通信


フラメンコは「魂の叫び」 凛として美しく!

“セビジャーナス”四日市まちかどコンサート・近鉄百貨店シャンデリア広場 2012.6

妖しく揺れる腕と指そして腰、激しく床を叩き込むステップ、東洋的旋律の歌、こんな中で、観るものを圧倒し魅了する舞踊、それがフラメンコです。このフラメンコをこよなく愛し続ける 「al natural (アル ナトゥラル/スペイン語で自然体の意味)」 の皆さんを訪ねました。

 

フラメンコ:


スペイン南部、アンダルシア地方で生まれ、灼熱の太陽、一面のひまわり畑と紺碧の海・空、そして闘牛、背景にはこんな“熱情”が感じられます。バイレ(舞踊)、カンテ(歌)、ギターの三位一体が基本となります。これにパルマ(手拍子)、パリージョ(カスタネット)が入って一層魅惑的に変化していきます。最近ではピアノ・バイオリン・ベース・カホンなどとのコラボレーションもあります。

al natural という名前

  「自然体」であること。フラメンコを通して、素晴らしさ、表現の難しさ… この追求を続ける、ということから名付けられました。


はじまり・メンバー

  10年ほど前、フラメンコの魅力をこの地域にとのことで、数人でスタート。指導は現在も継続中の大田ゆう子さん。仲間は四日市市・鈴鹿市など20代から60代まで30人ほどにもなり、颯爽とそして凛として取組んでいます。おばあちゃんと言われる方も体も心もマイナス15歳ほどでしょうか。


ステージとレッスン

  発表は年数回、四日市市まちかどコンサートと市文化 会館・箕田公民館・鈴鹿市文化会館などで行います。レッスンは、滝川集会所 (近鉄川原町駅東5分) を中心に毎週1〜3回 (レベルによってきまる) 、和気あいあいの雰囲気の中、汗と荒い呼気そしてその真剣な眼差しで行われます。

 

いざ ステージへ
  「いくわよ!」 「イェーイ!」


第58回四日市市
     市民文化祭
「アリンユナメラ(歌)」

 四日市市文化会館

      2008.10

鈴鹿市文化会館
「トマ ケ トマ(歌)」

       2011.6

名古屋でのステージ
「グアヒーラ」

       2010.1

 

 

 レッスン : 滝川集会所 2013.1

   張りつめた真剣な眼差しと 汗と
   そして休憩は笑顔の中で


カッコいい!

  “フラメンコで、身も心も美しく!” 日夜努力の成果は、背筋のシャンとした姿勢ができ、そのスタイルも精神も若さを持続させます。 ぜひ観に来てください! 
  ハレオ(掛け声)をかけてください。そして“若さ持続”、フラメンコにチャレンジしてみてください。

 

 鈴鹿市文化会館        2011.6

“情熱の群舞”
 「セビジャーナス」

 

“華麗なるフィナーレ”

   ホームページ:http;//yuko-ota.com/

問い合わせ

 
フラメンコ舞踊教室   al natural (アル ナトゥラル)
 代表 大田ゆう子 080-1624-164

戻る