まなぼうや通信


この道一筋

歴史などに興味をもち“現地ガイド” に … 村田三郎さん

日頃から歴史などに興味をもち、それを現地ガイドなどに生かしている活動について、1月29日、なやプラザで、まなぼうや記者3人と記者養成講座の受講者2人が村田三郎さん(67歳)からお話を伺いました。

  村田さんは、日本セカンドライフ協会 (JASS) からの依頼による東海道や伊勢街道ウオークの案内に携わったり、みなとフェスタへの協力、四日市観光協会からの依頼によるガイドを行ったりしておられます。
  「観光ボランティアガイド」 としての活動は、四日市観光協会にガイドの依頼があって、それを受諾すると、まず村田さんに連絡が入ります。
  4人 (男性2人、女性2人) のメンバーと連絡をとりあい、都合の良い人がその日の案内を担当します。
  村田さんは、街の歴史など得意の解説を織りまぜて案内しておられるということでした。
  三重県内では、現在約3000人の 「観光ボランティアガイド」 が活動されているそうです。
  本年は伊勢神宮の御遷宮の年でもあり、三重県も観光に力を入れていますので、村田さんも四日市・三重県の観光のために活動を続けていかれるそうです。
  なお、このような本市の地域文化の発信と観光振興への貢献が期待されるということで、平成23年度の四日市市民文化奨励賞を受賞されています。

                               連絡先 : 村田三郎さん Tel. 059-345-0597

四日市観光のみどころ 

 
 @ 日永の追分                    A 近鉄 内部・八王子線

 
 B コンビナートの夜景                C 末広橋梁

戻る