まなぼうや通信

 

楽しさいっぱいの四日市国際交流センター“日本語ボランティア”

四日市国際交流センターで外国の方に日本語を教える“日本語ボランティア”の活動をご紹介します。

活動目的は
  四日市国際交流センターでは、日本語を教える教室を開催しています。ボランティアの方と外国の方が1対1で学ぶこの活動では、内容も受講者の希望にそって、日本語学習をサポートします。(パパ、ママたちが集中して学べるように託児サービスもあります)
  このボランティア活動では、コミュニケーションの一つの手段を得るだけでなく、授業を通して国際理解を深めることで、日本人も外国の方も、お互いが、より暮らしやすい社会になることを願っています。
  今年度(4月から6月)の新規登録ボランティアの方は26人、学習している外国の方は54人です。


  教室の様子

活動のきっかけは…
  活動を始めるにあたっては、「海外生活体験後に帰国し、日本のさまざまな文化や習慣を外国の方々に伝えたくて」「自分の特技を生かしたくて」「外国でお世話になり、少しでもお返しがしたくて」…など、それぞれに、さまざまな思いがあります。


  1対1で学習中

学習を通して
  楽しいこと、うれしいこと、困ったことの全てが、皆さんの良き思い出になるそうです。教える方も、学ぶ方も、勉強中は、ひらがな、カタカナ、漢字、ローマ字など多くの文字を扱うため大変です。しかし、語学のバックグラウンドには、その国の文化や習慣、風習など、さまざまな要素が含まれています。これらを通して学ぶことで、お互いをより深く理解し合うことができ、多文化共生も一層持続的なものとなることでしょう。


 託児ボランティア

国際交流センターでは
  外国の方と相互に理解し合うために、日本や世界の料理教室などいろいろな行事が企画されています。また、新春茶会での茶道体験や、和菓子作り、夏には盆踊りの教室や、お祭りへの参加、秋にはハイキングといった季節に合わせた行事もあります。四季折々の行事を通して、国内外のことを互いに楽しく学べる機会です。
  ボランティア研修や交流会、外国語講座など、ボランティア自身がスキルアップできる講座もあります。


  事務局スタッフ

スタッフの方々
  皆さん、いつも笑顔で優しく親切で、中国語、ポルトガル語、スペイン語、英語で対応可能とのことです。また、日本語ボランティアは、随時募集中です。ご興味のある方は、ぜひ一度、楽しい教室を見学されてはいかがでしょうか。

問い合わせ先
 四日市国際交流センター
  四日市市諏訪町1-5 四日市市役所北館5F
  Tel. 059-353-9955 Fax. 059-355-5931
  E-mail : yic@yokkaichi-shinko.com
 開館時間 午前9時〜午後5時
        (月曜日、祝日、年末年始は閉館) 

 

戻る