まなぼうや通信

 

グリーンパーク岡山を愛する会」へようこそ!

〜自然あふれる“岡山市民緑地”で心身ともに活性しています〜

1998年に整備活動を開始した岡山丘陵地帯(上海老町地先/県小学校の北西0.5kmほど)の「憩いの里山」は、2005年「グリーンパーク岡山」として四日市市の市民緑地第1号の指定を受けました。指定と同時にそれまでに整備活動を行っていたメンバーが中心となり「グリーンパーク岡山を愛する会」を設立し、今年10年目を迎えました。これからも素敵で親しまれる憩いの場が維持され、仲間の輪が継承されていくことでしょう。

 

メンバーの皆さん
 自然も体を動かすことも大好きな人達約30人の集まりです。平均は70歳代前半、80歳代の方も活躍中です。

日常活動
 グリーンパークでの整備活動は、毎月3回が活動日数の原則ですが、日常作業の補完やイベントが入れば増えます。森の樹木整備、季節に合わせ草花の植付け、施肥、蓮根収穫、竹炭製造、椎茸栽培などがあります。
 今年、睡蓮の池が完成し、初めて清楚で凛とした花を咲かせました。

 「グリーンパーク岡山」は、県道上海老高角線・県小学校の北西約500mほどにあります。この県道から案内看板が見えます

 パーク内には憩いの森、ふれあいの森・こもれ日の森、花広場、水辺池の施設など、四季を通じて自然に触れることができます。

 月3回のメンバー全員の日常活動に加えて、いくつかの作業もあります。季節の草花の手入れや、施肥、椎茸栽培、竹炭づくり、イベント(桜まつり、タケノコ掘り、素麺流しなど)を実施しています。
 季節を先取りし、満喫できる作業です。これらの活動を通じて心のつながりもできます。

イベント
 春にはちびっ子タケノコ掘り、夏には自然観察会、竹細工教室、グランドゴルフ大会など季節に合わせた行事を開催しています。今年は10周年記念として8月に流しそうめん、マジックショーなどがありました。

活動を通じて
 自然の樹木、季節の草花、昆虫などに触れ、里山を満喫しています。作業を通じて健康保持、ダイエット、メンバーとの心の交流など充実の時間を創出し心身共にリフレッシュができます。

 そして、現在メンバー募集中です。自然も人も好きな方、ぜひ一緒にどうぞ!

問い合わせ
 県(あがた)地区まちづくり委員会 Tel059-326-7602
  http://www.yk-agata.com/

 

「グリーンパーク岡山」の自然 Photo Album

さくら・梅・紫陽花・芝ざくら・杉・檜・もみじ・孟宗(モウソウ)竹・猿すべり・蓮(食用と観賞用)・睡蓮、メダカ・マツモ虫・トンボ 
まさに“里山”です。「グリーンパーク岡山を愛する会」メンバーの皆さんの努力の結晶です。

 

 

 

「市民緑地」について
 市民緑地の運用は、都市緑地法の中で取り決めがされており、国では国土交通省、四日市市では都市計画課が対応しています。

 四日市市では、平成17年5月の「グリーンパーク岡山」が最初の指定となりました。 その後新しい「市民緑地」指定があり、現在では8箇所が指定されています。地域の皆さんの憩いの場として開放されています。

 

戻る