まなぼうや通信



“アイデア発明”で人々に幸せを届けます!!

 毎月(第2日曜日)、なやプラザにはアイデア人間が集まります。自分の考えた発明を披露しあって、集まった人たちと意見を交換し、さらなる発明につなげるのです。「みえアイデア発明研究会」のみなさんをご紹介します。

この日集まったみなさん

 

始まりは…

  堀内司さんが主宰する、「みえアイデア発明研究会」は2004年に三重郡楠町(現在の四日市市楠町)で誕生しました。 堀内さんが当時の町長に、お金をかけず、アイディアで問題を解決することを提案したのがきっかけでした。最初は「みえユーモア発明研究会」という名称でしたが、2013年に現在の名称に変更しました。

自分のアイデアを集まったみなさんに披露します

みなさんに意見を聞き、改良を続けます

 

アイデアを持ち寄って…

 月に一度、アイデアを持ちより、全員に見てもらって意見を聞きます。そしてアイデアをさらに膨らませていきます。
  短期間でアイデアは湧いてくるものですか?と、質問しました。「身の回りで何か不便なことがあれば、どうすればもっと便利になるだろうと考え続けるのです。そういう習慣を身に付ければ、アイデアはいくらでも湧いてくるようになります」と、堀内さんはおっしゃいます。

”飛び火機能付LED回転灯”を実演中です

グランドゴルフのパターにスコアを記録する装置をとりつけた作品です

毎日新聞で紹介された、”計算器付そろばん”です
東日本大震災被災者支援発明コンテストで優良賞を受賞した作品です

舌を出したり引っ込めたりする、こにゅうどうくんは主婦のアイデアです

今までに賞をとった数々の作品です

苦労すること嬉しいこと…

  思い付いたアイデアを試してみる。失敗する。また思い付き、試してみるがうまくいかない。しかし、あきらめないで続けていると閃きます。ついに成功です。その瞬間に込み上げてくる嬉しさは何とも言えません。「だから続けるんです」と、みなさん笑顔でおっしゃいました。

最後に堀内さんからアイデア発明の講義を受けます

企業で研究開発の仕事をされていた堀内さんは、自分が身に付けた知識を、たくさんの人に広めたいと、2014年から、「夢と目的を実現するハッピーコーチング」という活動も始めておられます。

問い合わせ先

  堀内司さん  Tel.090-8074-5412
  ホームページ http://hatumei.net

 

戻る