まなぼうや通信

 

歌おう!遊ぼう!つながろう!「でこぼこ冒険隊」

「生きているってひとりじゃないよ!」「せのびしなくていいんだよ」「ありのままのきみでいいんだよ」「人と人とのつながり合いって楽しいよ!」「みんなと歌って遊んで思いっきり心もからだも笑っちゃおう!」・・・人とつながる心地よさを子どもも大人も感じてほしいと、歌やダンスを通して活動している会「でこぼこ冒険隊」を紹介します。

合言葉は

  つながりあそび・うた・ダンスを通して、人と人とのつながりの楽しさ、大事さを地域に広めたいという思いで活動しています。「一人じゃできないことも仲間が集まれば、楽しいことがきっとできる!」を合言葉に楽しんでいます。

結成のきっかけは

  人とのつながり、育ち合いを大切に音楽活動を続けてきている「つながりあそび・うた研究所」の二本松はじめさん、中山讓さん、町田浩志さんの魅力にとりつかれた仲間が集まり、つながりあそび・うた・ダンスを楽しんだり、地域に広めようという願いで1999年に結成し、15年を迎えました。毎年6月に「三重レクリエーション学校」、7月に「サマーカレッジ」を実施し、自己啓発も続けながら、よりよい活動を目指しています。

メンバーは

  四日市市のほか、いなべ市、鈴鹿市、津市、伊勢市の保育士、教師、養護教諭、会社員の男女十数名の会員で構成しています。

活動の機会は

  保育士・幼稚園教諭研修、親子あそび、子育て支援、小学校親子レク、子ども会レク、施設訪問等、月に2〜6回、四日市市をはじめとする各地で「つながりあそび・うた」の活動をしています。

今後の抱負は

  人と人との関係が希薄になりつつある今日、だからこそ、人とのつながりを必要と思う人たちがいてくれることをうれしく思い、出かけています。たんぽぽの綿毛のように「つながりあそび・うた」があちこちに飛んで、愛の花がいっぱい咲きますように!

問い合わせ先

  小坂正子さん  Tel.0594-78-1520  
  メンバーが高齢化してきたので、若い仲間をただいま募集中です!関心のある方ならいつでも歓迎!

 

戻る