まなぼうや通信


 

男だっておしゃべりは楽しいですよ!!

 

おしゃべりを楽しむことは健康にもよいことです。毎月第1木曜日、なやプラザでは定年を過ぎた60歳代から70歳代の男性が集まり、いろいろなテーマで話に花を咲かせています。シニアサークル「男の囲炉裏端」の会を取材しましたのでご紹介します。


和やかな談笑から定例会が始まります

発足

  定年後に何もすることがなく、空虚な時間をおくる人がいます。代表の志田米蔵さんも、かつてはそうでした。そこで、同じような境遇の人たちに呼びかけて、平成24年4月に、シニアサークル「男の囲炉裏端」の会を立ち上げました。
  第一回定例会では、懐かしい「丹下左膳」の映画を観賞し、子供のころの思い出話に花を咲かせ、大いに盛り上がりました。


テーマにそって自分の考えを3分間スピーチにまとめて発表します

 

定例会

  定例会ではテーマを決めて、それぞれの思いを3分間のスピーチにまとめて発表します。
  取材させていただいた日は、四日市大学のボランティア部のみなさんを招いて、「最近発見したこと」をテーマに孫ほど年齢の離れた若者と意見交換をしました。
  「大先輩の意見を聞かせていただいて、これから生きていくうえでの心の糧になりました」と大学生の一人は話していました。


終始、笑顔で会話がはずみます

四日市大学ボランティア部のみなさんとの意見交換

分科会

  定例会の他にも分科会活動も行っています。出前名作映画上映会、抹茶を楽しむ会、工場見学会、ボーリング会、男のランチ会、クリーンさんぽ会、ストロベリーさんと歌おう、歴史散歩、(新)読書会、男のマドレーヌ製作会、工作クラブ、イロリバターズ5を開催しています。
  平成26年には、分科会活動としてAGF鈴鹿工場の見学会やいなべ市北勢町新町にある鉱山跡の歴史散策なども行いました。
  また、ボランティア活動として、アルミ缶や使用済み切手を集めて、四日市市社会福祉協議会に届ける活動や、定例会議の場所でもある、なやプラザの周辺の道路の清掃活動なども行っています。


なやプラザ周辺道路の清掃を行いました

分科会でいなべ市北勢町新町の鉱山跡の歴史散策をしました

男の料理に腕をふるいました

音楽会をたのしみました

講習会に参加しています
 

募集しています

  四日市にはいろいろなサークルがありますが、参加しているのは圧倒的に女性が多いのが現状です。
  志田さんは「男性は気恥ずかしさもあるだろうが、新しい発見やストレス解消にもなるので一歩前へ出てほしい」と同世代の男性に呼びかけておられます。

 

問い合わせ先

 志田米蔵さん Tel.059-346-2903
  ホームページ http://otoko-no-iroribata-no-kai.jimdo.com/
  「男の囲炉裏端の会」で検索してください

戻る