まなぼうや通信

 

何でも挑戦!好奇心旺盛な可憐な花“chor.アンサンブル・サルビア”
人一倍、コーラスを愛する者たちの集まり

団員の声や響きを合わせて、名ハーモニーを目指し、気持ちを一つにして楽しみながら、いつも積極的にチャレンジし続けている合唱団、「chor.アンサンブル・サルビア」の皆さんをご紹介します。

結成のきっかけとメンバー

  1982年、“川島地区内に合唱団を”という地域の方々の要望を受けて「サルビア女声合唱団」として結成され、33年になります。指導者は元中学校の音楽教師で、これまでの勤務校では音楽部を指導し、コンクールでの入賞実績をお持ちの服部佐喜子先生です。メンバーは、歌うことが大好きな40歳代から70歳代の女性17名で、指導者、伴奏者合わせて19名です。


川島地区市民センターでの定期練習風景

活動内容・演奏会

  川島地区市民センターで、毎週土曜日と第1・3火曜日に定期練習をしています。
  この日頃の練習をもとに、地区内の学校や各種施設におけるコンサートでの演奏や、四日市市内をはじめ近隣地域や広く三重県内での演奏もしています。また、海外演奏会として、韓国カンミョン市で行われたジョイントコンサート、ハワイホノルル市で行われたホノルルフェスティバルにも参加し、発表の機会を広げています。
  現在は、7月25日(土)に開催予定の「サロンコンサート」に向けて、一生懸命練習をしています。


「結成30周年コンサート」の風景

 


「ハーモニーアラカルトコンサート」 の風景

 

団員の声

  メンバーはとても優しく、温かく、そして情熱的です。チームワークもよく、それぞれの響きを合わせることで、心が通じ合っていることを実感でき、とても充実した時間を過ごすことができています。
  響きあうことの楽しさを教えてくださった服部先生と伴奏の吉井先生、そして、私たちが趣味を楽しむことに寛容なそれぞれの家族のおかげだと感謝しています。

今後の抱負

  歌うことの楽しさを大切に、歌うことで得られる楽しさや充実感を少しでも多くの人に知ってもらうため、より素敵なハーモニー、響きを奏でられるよう歌い続けます。誰もが身近な場所で手軽にできるコーラスを、川島地区から発信し、地域の文化に貢献できるよう、積極的にさまざまなことにチャレンジし続けていきたいと思います。


メンバーの皆さん揃って集合写真

問い合わせ先

  chor.アンサンブル・サルビア
  代表 若尾 典子さん  Tel.090-1417-1524
  興味のある方、ぜひ見学に来てください!
  ホームページにもアクセスしてみてください。
  http://w01.tp1.jp/~sr11642341/index.html

 

戻る