まなぼうや通信

 

コミュニケーションを大切に!UR笹川ケア&コミュニティ“憩”

 

日本は、世界の中で一番の長寿国と言われています。これは日本が世界に誇ることの一つです。高齢になっても、生涯にわたって健康で楽しく、生き甲斐のある暮らしでなければと、誰もが考えるところです。そのために活動されている皆さんをご紹介します。

UR笹川ケア&コミュニティ“憩”とは

  平成25年、高齢者支援対策の一環として、設けられた“憩”は、UR笹川団地の集会所にあります。住民の皆さん自身の手で、健康の為の体力作りや、楽しく暮らすためのサークルを考え、運営し、活動されています。

大切にされていることは

  笹川地区にはUR笹川団地や、県営住宅があり、多くの方が生活しています。外国の方が多くおられるため、それぞれに言語や、習慣、風習の違いがあります。こうした中で“憩”では何よりも意志の疎通が大切だと考え、日々のコミュニケーションを大切にされています。

皆さんの願いは

  “憩”では、自宅にこもりがちな高齢者の方に健康のために外へ出てもらえるよう、サークル活動などを通して利用者の方とのコミュニケーションを図っています。そして、さまざまな活動を通して住民同士の理解を深め、より快適に暮らすことができる地域を目指し、日々活動されています。


UR笹川団地 第二集会所“憩” (花壇の整備もサークル活動の一つです)

地域の皆さんと共に

  楽しく遊び、しっかり学び、たくさんの方とコミュニケーションをとり、毎日、明るく元気な笑顔で生き生きと暮らす、地域の皆さんが集う場です。

“憩”には

  現在、ごらくクラブ、おしゃべりサロン、健康づくり教室、なでしこ会、おたのしみサロン、音読の会、書道同好会、ヨガ教室の8サークルがあります。ほとんどの教室が無料で開催されており、誰でも参加することができます。サークルごとに楽しいプログラムが組まれており、それぞれに開催される曜日や時間帯が異なっているため、複数のサークルに参加することができます。


活動連絡会議中の各サークルの代表者の皆さん

今後の抱負

  それぞれのサークルをご紹介することはできませんが、囲碁、将棋、編物、リズム体操、花壇の手入れ、歴史、音読、書道、ヨガなど、人と接しながら楽しむことができる活動がたくさん用意されています。これからも、誰もが生涯現役でいられるよう、皆さんのアイデアを結集して興味を引き出し、多くの方に喜んでいただける企画を各サークルの代表者が話し合って決め、開催していきます。

問い合わせ先

  UR笹川団地管理サービス事務所内
  生活支援アドバイザー 伊藤さん
  Tel.059-321-2526

戻る