まなぼうや通信

 

この道一筋

 

〜ギターを奏でて30有余年〜 3つのギターアンサンブルを主宰
伊藤 房子さん

小中学生の頃、兄さんたちが弾いていた優しくそして快く響いていたギターの音色。「私も!」こんな気持ちが高揚していた高校時代、「もうこれから離れられない」と自身の貯金全額と両親の説得で、ようやく手に入れた“手工のクラシックギター”長くて深い付合いの始まりでした。

  20歳代なかばに「ギターサークル・サルビア」をスタートさせ、以来30有余年、現在ではアンサンブルを中心とする、三つのギターサークルの30名を超える方々をまとめ上げておられます。
  女性のみで構成されている「GC(ギターサークル・サルビア)」、男女構成の「WIサルビア」、初心者のための「菰野ギターグループ」はいずれも参加メンバーそれぞれに個性があり、取りまとめには気苦労も当然のことながら生まれてきます。
  そこで、伊藤さんの魅力である持ち前の「今ならまだ大丈夫!」、「目標に向かってぶれない!」といった強い気持ちがサークルを発展させ、苦境を乗り越え、長きに渡って継続された秘訣です。
  2014年秋の30周年記念コンサートを機に一層「優しい曲を心を合わせ、気持ちを込めて」ということを大切にされています。これからも伊藤さんの活躍は続いていきます。
ギター音楽大賞・重奏部門最優秀賞受賞(平成7年)

問い合わせ先

  伊藤 房子さん Tel.090-6583-7640
  ホームページ http://www.gc-salvia.net/

戻る