まなぼうや通信

 

ママ集まれ〜!お茶どころ水沢で見つけた笑顔あふれる場所

「水沢町子育てサロン」

 

鈴鹿山脈の麓、公園も少なく、子育て支援センターもないこの場所で、ママたちにより立ち上げられた「水沢町子育てサロン」。子育てに悩んでも仲間がいれば大丈夫!自然の中で元気に過ごす子どもたち、ママたちのために設けられた息抜きスペースを紹介します。

結成のきっかけとメンバー

 四日市の西部に位置し、奥座敷と呼ばれている水沢町は、冬季は寒さも厳しく、特に、未就園の子どもたちが集う場所や機会も少なく、近くに公園や子育て支援センターもありません。そこで、いっそ「自分たちで交流の場をつくろう」と「水沢町子育てサロン」を立ち上げ、今年で5年目を迎えます。メンバーは、地元水沢町在住の未就園の子どもたちとその保護者たち10名程で構成され、和気あいあいと楽しく交流活動をしています。


定例の活動

活動内容

  毎週火曜日午前10時から11時30分まで、水沢地区市民センター2階の大会議室で定例の活動をしています。この週1回の定例の集まり以外に、水沢地区市民センター内にある図書室は、おもちゃや絵本が常備され、毎日集うことができるよう開放されています。 日ごろの子育てに関して相談したり、情報交換・意見交流したりしながら、悩みを共有し、解決のヒント・一助としているそうです。また、子どもたちも一緒に遊んだりおしゃべりしたりできる、楽しい交流の場にもなっています。 年間の活動には、外部からの支援者を招いて、学習会、読み聞かせ、リトミック、ベビーマッサージ、ハロウィンやクリマスパーティー、イチゴ狩り、料理教室などを開催し、定例の活動に楽しい工夫を持たせています。


ベビーマッサージ

クリスマス会

メンバーの声と今後の抱負

  「この地域に子育てサロンという集まりがあることを知って、参加してみて、同世代の子を持つママたちと同じ悩みや情報を共有できてよかったです。」と、集まりをとても楽しみにしている声や、また、「ぜひこの子育てサロンを今後も継続して活動していってほしいです。」と、今後の活動に対する声もいただきました。 代表の池田さんからは、「新しい方々にもどんどん参加していただき、企画や運営に楽しい工夫やアイデアを提案していただけたらありがたいです。また図書室は毎日開放しているので、どんどん市民センターを訪ねて活用してください。」と、今後の抱負をいただきました。 子育てを一人で悩まずに、お子さんとともにこのサロンでおしゃべりしながら、交流を深め、ママたちの仲間づくりを進めている息抜きスペース、笑顔あふれる「子育てサロン」を是非訪れてみてはいかがでしょうか?


イチゴ狩り

問い合せ先

 水沢町子育てサロン   代表 池田絵美さん 
 興味のある方は、地区外でも構いませんので、ぜひ見学に来てください!
 問い合わせは、水沢地区市民センター(Tel.059-329-2001)へ。
 Facebook「水沢町子育てサロン」もご覧ください。

戻る