まなぼうや通信

 

若さの秘訣は踊ること! 楽しみはフォークダンスです

ワンツー。ワンツー。トントントン。軽快なステップで床を蹴る音が響きます。
「フォークダンス エンドレス」のみなさんをご紹介します。

先生(後列右)と全員笑顔で記念撮影

1月14日(土)四日市市文化会館で12団体が参加して「第6回郷土がほこる芸能大会」が開催されました。
  その中で大矢知地区から参加したエンドレスのみなさんが見事に(踊る喜び賞)を受賞されました。
  また、アサケプラザで毎年行われる「敬老祭」にも何度か出演されて、大勢のお年寄りに喜んでもらっています。
  今後も機会があれば多くの大会に参加したいと思っています。 

郷土が誇る芸能大会で「踊る喜び賞」を受賞しました

こんなグループです…

  大矢知地区西富田公民館で、毎週水曜日の13時30分より「フォークダンス エンドレス」のみなさんは、三宅三知男先生(公益社団法人 日本フォークダンス連盟公認指導者)の指導のもと、練習の汗を流しています。現在22名が参加する主婦を中心にしたグループです。
  平成27年の4月に代表の鈴木初代さんが、笑顔と健康作りを願い仲間に声をかけたのが始まりです。
  その後、同じ思いの人たちが増えて現在に至っています。

練習風景とこれからの夢…
 

 華麗なフォームで舞台の上をクルクルと舞いますが、何度も何度も繰り返し練習してできることです。
  基本はしなやかな体作りから。取材にお伺いした日は、準備運動とストレッチを、しっかりと行ってから練習を始められました。
「始めてから、体も柔らかくなり、なんだか若返ってきたような気がします」と笑顔でみなさん話されます。 今後はいろいろな大会に参加していきたいとのことです。「全国大会も夢ではありませんよ…。みなさんも一緒に練習しませんか」と鈴木さんは言われてました。

手作りの衣装で日頃の練習の成果を披露しました

三宅先生に基礎をきっちりと教えてもらいます

練習の合間に談笑しながらおやつを…これも楽しみの一つです

どうですか、筋肉しなやかでしょう
 

問い合わせ先

 フォークダンス・エンドレス
代表 鈴木初代さん
TEL 090-1832-4228